60万円あったら何買おう @思わぬ公費削減

戦後処理の胸付き八丁(?)、選挙の収支報告書を夜通しまとめています。お金で票を買うべからず。とっても厳しくチェックが入る部分でして、これまたホント難解です。眠い…。

慣れていれば、まとめやすく支出の仕方をコントロールしてたんだろう…まぁ今さら悔いても致し方ないわけですが( ノД`)

作業中、そういえば思わぬ公費削減をしていたことを思い出しました。その額、およそ60万円!

選挙は金銭力で差がつかないよう、厳しい規制の中で一部費用が公費で負担されます。ポスターやビラ、運転手やレンタカー代など、目いっぱい該当すれば総額なんと100万円以上! 40人で4000万 Σ(゚Д゚)

で、これ。業者さんから行政へ「事後請求」が原則です。

私、長くデザインに携わったものだから、データは自分で作れてしまいます。んでもって懇意の印刷業者さんが前払い主義(!) そんなこんなで今回ポスター&ビラは公費申請できず…思わぬ削減と相成ったのでした。

オンブズマン(市政の徹底チェックマン)の糾弾する「限度額いっぱいの請求」なんてことはしませんが、印刷費の実費くらいはご厄介になりたかった…のですが、印刷費など多寡が知れてます。

みんなが出来ることでは無いけれど、自身の強みで削減出来るってこと。ちょいと嬉しかったりします(´∇`)

シェア歓迎です♪(^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です