追悼― 暴力に屈せず、自らの暴力を忘れない。安倍晋三元首相のご意志を引き継いで行く。

安倍元首相、10年余前握手したあの柔らかな感触を今でも覚えている。私の人生で最も優れた首相だった。

脱戦後、国体護持。意志を引き継ぎ闘って行く。
SPも自衛隊も根幹が平和ボケならば責任は無い。

日本は醒めるときだ。我らは暴力に決して屈しない。死を恐れない。鞘の内を忘れず、しかし暴力に対し、自らの暴力を研ぎ澄ます。

容疑者は安倍さんを英雄とすべくする憂国者かも知れない。公明との蜜月に憤怒する者かも知れない。マンガ、警部補ダイマジンの44の如きやも知れない。或いは。

錯綜と喪失感。何れにしてもこの憤りを忘れない。死を、暴力を、私は決して恐れない。刺し違える覚悟で闘って行く。

ご遺族を慮るに言葉が見当たらない。

これまでのご尽力に深謝するとともに、御魂のいやさかを心より祈念申し上げます。

SNSで共有するにはこちら▶